1日に2度与えていただくことをお勧めします。皆様のペットに最適な給餌計画を決めるため、獣医と相談していただくと良いでしょう。

異なるたんぱく源を交互に与えることについては様々な意見があります。もし皆様がそれをペットにとって最善の選択であると思われるのであれば、消化器官の不調を最小限に抑えるためゆっくりと別のたんぱく源へ移行することをお勧めします。移行についての案内をご参照ください。

ペットの健康状態を最大限に高めるためには、ZIWI®ピークのフードを100%与えていただくことをお勧めします。しかし、もし生肉やキブル、フリーズドライや缶入りフードなど他の種類のフードと一緒にZIWI®ピークを与えたい場合は、皆様の好きな割合で与えていただいて構いません。ZIWI®ピークは皆様のペットの毎日の食事として、今使用されているフードにふりかける栄養豊富なトッピングとして、あるいは美味しいおやつとして、様々な異なる方法で与えていただくことができます。

ZIWI®ピークの給餌に関するガイドラインは、犬と猫に対する全米研究評議会の栄養基準に基づいて作られたAAFCOの勧告に沿ったものです。この基準は犬と猫の栄養に関して行われた科学的研究の集大成で、世界中の専門家により使用される参考書です。

ZIWI®ピークのフードは犬と猫それぞれのニーズに合わせて調合されています。ZIWI®ピークのドッグフードは猫特有の栄養のニーズに応えるものではありません。そのため、猫に犬用のレシピを与えていただくことはお勧めしません。

ZIWI®ピーク エアドライ・ドッグトリーツは栄養豊富で、愛犬のトレーニングのご褒美として最適です。
皆様のペットに1日に与えたトリーツの量を考慮し、追加で必要なカロリーを補うように給餌量を調整してください。

生肉を使った食事をペットに与える場合、いくつか問題点があります。主な問題点として、給餌のための準備や解凍などに手間がかかったり、生肉を扱う際の不快感や衛生面、安全面の問題があります。ZIWI®ピークのエアドライフードはペットに必要な全ての栄養素を含む総合栄養食のため、高価なサプリメントを与える必要がありません。さらに、消化率は95%以上でたくさんの栄養が詰まっています。これはつまり、与える量は少なくてもペットはたくさんの栄養を吸収するということです。独自の2段階エアドライ工程により、病原菌の心配がなく常温保存が可能で、さっとすくってあげるだけの利便性を兼ね備えた商品となっています。

一度袋を開けると、そのフードは8週間以内に使い切っていただく必要があります。皆様のペットが8週間以内に食べきれる量の袋のサイズを見極め、私たちの給餌量計算機を使用して毎日の給餌量を決めてください。

犬や猫は必要な栄養やカロリーを摂取すると満足します。フードの移行期間の間、ペットは徐々に満腹になりすぎない状態に慣れていきますが、最高の健康状態と活力のために必要な栄養は全て摂取できていますのでご安心ください。この期間の間に、一日の給餌量を2回か3回に分けて与えていただくことをお勧めします。もし皆様のペットがもっと食事を欲しがっているように見えたとしても、余計にフードを与えてしまいたい衝動を抑えて、代わりにペットにいつも以上に愛情を示してあげたり遊んであげたりすることをお勧めします。ZIWI®ピークは栄養豊富なので、適切なカロリーや栄養量を与えるために必要なフードの量は少ないということをご認識ください。

全てのZIWI®エアドライフードの袋に入っているスクープ1杯で、56.6gのフードを与えることができます。体重が5kg以下の猫や小型犬の場合、給餌量が少なすぎたり多すぎたりすることのないよう、正確な数値が計測できる計りでZIWI®ピーク エアドライフードの重さをはかっていただくことをお勧めします。

何かお困りですか?

ぜひ私たちにお聞かせください!
私たちのカスタマーケアチームが2営業日以内に皆様からの質問にお答えします。
あるいは「よくある質問」や下記の「特によくある質問」の中で、皆様の疑問に対する答えが見つかるかもしれません。

氏名

フリガナ

会社名

郵便番号

ご住所

メールアドレス

電話番号

ペットのお名前

ペットの種類

お問い合わせの種類

お問い合わせ内容

画像

×



エアドライ
すぐに食べられる
放し飼い
Ziwi Peak pet food with no grains
穀類、砂糖、グリセリン不使用
ホルモン剤や成長促進剤を使用せず飼育
エアドライ
すぐに食べられる
放し飼い飼育
Ziwi Peak pet food with no grains
穀類、砂糖、グリセリン不使用
ホルモン剤や成長促進剤を使用せず飼育