ウェットフードにはどのような炭水化物が含まれていますか? | Ziwi Pets

ZIWI®はペットの健康と幸せに貢献し、可能な限り自然のままで最高の栄養を提供する高品質なフードを作るため絶え間なく努力しています。

過去数年間にわたり、私たちのウェットフードの原材料からピロリン酸四ナトリウムや寒天(つなぎ/ゲル化剤)を除いてほしいという多くのご要望を消費者の皆様から頂いてきました。消費者の意見を大切にする業界の革新的なリーダーとして、私たちはこのような原材料の代わりとなる健康的な食品を積極的に探し始めることになったのです。研究の一環として給餌試験を行ったところ、ほとんどのペットはゴロゴロとした食感のウェットフードを好むことが分かりました。たくさんの肉を配合したウェットフードにおいてこの粘りのある食感をかなえるためには、つなぎとなるものが必要になります。

つなぎとなる多くの異なる種類の原材料を検証した後、私たちの広範囲に及ぶ研究により、最も健康的な解決策は少量のヒヨコ豆を使用することだと分かりました。自然な粘着性を持つヒヨコ豆はたんぱく質豊富で、犬と猫の消化を助ける役割を果たします。ヒヨコ豆を配合しても炭水化物量は給餌量にして平均1.8%しか増加しておらず、炭水化物量合計のうち半分がヒヨコ豆となります。既にレシピに含まれている残りの炭水化物は、肉やケルプに元々含まれているものです。犬や猫は肉が豊富な食事をとることで健康に育つため、私たちもまたウェットフードに含まれる全体的な肉の量を増やしました。ZIWI®ピークのウェットレシピは肉、内臓、骨、ニュージーランド産緑イ貝(乾燥)を92%以上配合しています。これらの変更によって、私たちのレシピは皆様のペットがきっと気に入る、さらに進化した健康的な配合になっています!

ZIWI Peak air dried pet food for dogs and cats close up
ゆっくりとエアドライ
Air Dried pet food
何世紀にもわたり行われてきた肉の保存方法に現代的な手法を加えた私たちのZ-ツインテック™エアドライ技術で、生の原材料の風味や栄養を閉じ込め、生の食事にヒントを得たすぐに食べられるフードを作り上げています。
ZIWI Peak - ethical and sustainable ingredients source from the land and sea of New Zealand
環境に配慮&持続可能
私たちの放し飼いで牧草を食べて育った肉や地元産の鶏は、ニュージーランドの5つの自由原則の下、で道徳的に配慮した方法で飼育されています。また、私たちの持続可能な魚介類は世界でもトップクラスの漁場で漁獲されています。
Chopping board of raw ingredients
ピークプレイ™レシピ
肉、内臓、魚介類を独自のピークプレイ™比率で配合し、栄養価を高めるためにスーパーフードを加えた、栄養を最大限に詰め込んだレシピ
エアドライ
すぐに食べられる
放し飼い
Ziwi Peak pet food with no grains
穀類、砂糖、グリセリン不使用
ホルモン剤や成長促進剤を使用せず飼育
エアドライ
すぐに食べられる
放し飼い飼育
Ziwi Peak pet food with no grains
穀類、砂糖、グリセリン不使用
ホルモン剤や成長促進剤を使用せず飼育